キヤノンフォトクラブ 東京第3
フォトライフをもっと豊かに

イラスト1

入会案内

我々と一緒に写真ライフを楽しみませんか?

キヤノンフォトクラブ 東京第3 代表 山下耕平

代表  キヤノンフォトクラブ東京第3は1996年に発足しました。 初心者から上級者まで自由なジャンルで写真を楽しんでいます。 同時に、仲間の作品に触れ、新しい発見や刺激を味わいながら、レベルアップしています。 EOS学園で講師をされている写真家の門井ゆりか先生に専任講師をお願いし、例会や撮影会などでご指導いただいております。 例会ではプロジェクターで投影して行う講評に加え、プリントしたものをいろいろな賞の選出のため審査しています。 また撮影会では写真の撮り方をご指導いただいております。 ぜひキヤノンフォトクラブ東京第3への皆様のご参加をお待ちしております。    

楽しくステップアップしていきましょう

キヤノンフォトクラブ 東京第3 専任講師 門井 ゆりか

専任講師  写真がもっとうまくなりたい、もっとよい作品を発表したい、と思っていませんか?
写真技術向上を目指す皆さんに少しでも参考になるアドバイスが出来るよう心がけています。
楽しく一緒にステップアップしていきましょう!
ぜひキヤノンフォトクラブ 東京第3へご参加ください。


主な活動

  1. 例会
    毎月開催されている例会では、自分の撮った写真を持ち寄ります。門井先生から構図や撮影ポイントのアドバイスをいただけます。講評後すべての写真を選考し、すぐれた作品が紹介されます。例会は、東京メトロ半蔵門駅そばのJCIIビル2階教室で第3金曜日17時30分から20時まで開催しています。
    このほか、年1回の総会(新年会)や勉強会が開催されています。
  2. 撮影会
    上期・下期の公式撮影会(土曜、日曜、休日の日帰りが原則)と自主撮影会(季節に合わせた年4回程度、宿泊もあり)が開催されています。公式撮影会のすぐれた作品は、キヤノンフォトサークル会報誌「Canon Photo Circle」にも掲載され、賞品も授与されます。
  3. 写真展
    年1回、自分たちの写真をギャラリー(キタムラフォトギャリーやキャノンギャラリーなど)を利用して写真展を開催しています。期間は1週間程度です。

FAQ(よくある質問)

  1. 入会に必要な費用や条件は?
    当クラブの入会金: 1,000円
    当クラブの年会費:16,000円(1月以外からの入会は、月割り換算で割引です)
    キヤノンフォトサークルに入会している方ならどなたでも当クラブに入会できます。
    キヤノンフォトサークルのサイト:http://cweb.canon.jp/cpc/index.html
  2. 例会には必ず参加しないといけませんか?
    都合が悪い場合などは欠席も可能です。また、参加できない場合には郵送で写真を送り講評を希望することもできます。 例会で説明される撮影会などの案内も、Eメールや郵送でも通知されます。
  3. 例会に持っていくものはなんですか?
    例会では通常一人4点の写真(2Lプリント)を持ち寄ります。デジタルの方がほとんどになりましたが、フィルムの方でもご参加頂けます。
    詳細は、入会後に渡される案内書を参照ください。
  4. 人数や年代について
    会員数は40名前後で、男性が6割くらいです。年齢は60代が約5割で一番多く、次に70代、40代、50代と続きます。 退職を契機に写真を始めたいという方も多いです。
  5. 公式撮影会が土曜、日曜、休日の日帰りの理由は?
    全員に参加して欲しいということで、お勤めの方も参加しやすいように設定しています。
  6. 懇親会(飲み会?)はありますか?
    1月に行われる総会後の新年会、写真展最終日の懇親会(飲み会)、忘年会を兼ねた12月撮影会などがフォーマルなものとしてあります。そのほか、例会終了後に都合の付く人たちでお酒や食事を楽しんでいます。
  7. パソコンが必要ですか?
    EメールやHP(会員向けのホームページ)で連絡や情報共有を行っています。インターネットに接続可能なパソコンが必要です。Eメールが出来るスキルレベルがあれば問題はありません。

例会見学も大歓迎です。入会問合せページから連絡できます。