page top

活動状況

令和2年2月9日/第1回自主撮影会/南房総
20200209

今年第1回目の自主撮影会は南房総に一足早い春を求めて館山ファミリーパークに ポピー、鴨川菜々畑に菜の花を撮影に行きました。「天気晴朗なれど風強し」で皆さ ん花の揺れに苦労しながらの撮影となりました。帰路では皆さんが持ち寄ったアル コール類、おつまみで撮影の疲れを癒しました。今回は総勢16名と少人数でしたが 花の出来が良く中身の濃い撮影会となりました。次回の講評会でどのような秀作が 発表されるか楽しみです。

令和2年1月11日/総会・新年会/日本倶楽部
20200111

元号も令和と変わり1月11日(土)に最初の行事になりました。 総会と新年会が 例年と同じ皇居前の日本倶楽部で開催されました。 総会は役員選出、昨年度の活動 報告と会計報告、今年度の活動計画と 予算審議、会則改正等承認されました。 その 後各賞表彰され、引き続き新年会が開催されました。

令和元年年12月14日/自主撮影会/武蔵野市・三鷹市
20191214

「年の瀬の吉祥寺にロマンを求めて」をテーマに、井の頭恩賜公園・ハモニカ横丁 に行きました。前回10月の撮影会が台風19号の影響で中止に、今回は久々に晴天 に恵まれた撮影会となりました。 吉祥寺は「住みたい街ランキング」で常に上位に ランクインし、昔懐かしい老舗店から近代的な新店舗まで、新旧の流行の先端が詰ま った観光地としても人気です。人出の多い活気に溢れた街と住宅地に隣接する井の頭 公園の景観をカメラに収めてきました。今年の撮影会はこれで終了です。この後、大 部分の人が忘年会に直行。今年も無事撮影会と忘年会が出来たことに感謝。美味しく 締めることが出来ました。

令和元年年9月8日/下期公式撮影会/川崎市
20190908

「2019年度下期公式撮影会場の川崎市立日本民家園は、東日本の代表的古民家 20数件を移築した屋外博物館です。撮影会テーマを「古民家のいにしえに想いを寄 せて」に、門井先生を含め29人の参加のもと実施しました。撮影会当日の9月8日 は、台風15号が間近に迫り開催が危ぶまれましたが、ぎりぎり台風の影響を受ける 前に予定通り実施できました。会場は、台風の南からの暖かい空気の影響で非常に暑 く汗びっしょりになりながら、でもカメラのファインダーを覗き被写体を追う会員の 姿は真剣そのものでした。いにしえの農村にタイムスリップした気分も味わえ、撮影 会を楽しむことができました。」

令和元年6月16日/上期公式撮影会/茂原市・袖ヶ浦市
20190616

「梅雨時の公式撮影会、天候が気になりましたが写真撮影には強すぎる日差しの元 アジサイと花菖蒲、梅雨空に似合う花三昧の撮影を満喫しました。 服部農園(アジサイ屋敷)では足下が滑る急斜面、袖ケ浦公園(花菖蒲)では 時ならぬ強風と戦う撮影でした。 帰路の車中、恒例により一日の撮影の疲れを喉を潤して癒やしました。 それでも満足しない有志は東京駅「黒塀(くろへい)横丁」へと消えて行きました。」

令和元年4月6日/自主撮影会/館林市・下野市
20190406

近年、桜撮影会は見頃を外すことが多かったですが今年は開花宣言のあと 寒い日が続き見事な満開のもと撮影会が実施できました。 快晴、満開の桜、こいのぼりのコラボレーションを満喫しました。 東京駅帰着後、有志は満開の桜を思い出しながら屋内のお花見会場へと。

平成31年2月10日/自主撮影会/埼玉県越辺川・聖天宮・川越
20190210

前日の雪混じりの雨も上がり晴天に恵まれた撮影会になりました。 9時前後の到着では目的の白鳥は餌を求めて飛び去った後だよとの声も ありましたが、なんとか飛び立つ姿をカメラに収めることができました。 続いて近くの聖天宮へ移動、まだ畑の残る一角に建つ場違いな道教寺院 にしばし台湾にでも居るかの心境でカメラを構える。最後に訪れた川越 では、人人人・・・、いい作品が撮れましたでしょうか? 早めに東京駅 に帰着し解散。有志は反省会へと。