page top

キヤノンフォトクラブ東京第3

キヤノンフォトクラブ東京第3のホームページをご覧いただきましてありがとうございます。

本クラブは、1996年3月に発足し、写真が好きな仲間の集う気楽な雰囲気を大切にしているクラブです。

専任講師として設立より故・桜井始先生に、2012年からは門井ゆりか先生に指導をお願いしております。

ほぼ毎月の例会(作品講評会、勉強会)、年6回程度の撮影会、毎年開催の写真展を通じて、 初心者から上級者まで自分の個性で自由なジャンルで写真を楽しんでいます。

代表 千葉逹生


専任講師紹介

先生は、金沢大学工学部卒業後、メーカに勤務し開発業務に従事されています。

退社後、写真事務所のアシスタントをンス経てフリーラとして活動を始められ、 風景写真を得意とし、雑誌やウェディングでのポートレート、映画のスチール撮影など幅広く 行っています。また、EOS学園講師、としても活躍中です。

専任講師

お問い合わせ

見学や入会の問合せは、 EMail:access@photot3.comに日本語でご連絡下さい。

本クラブの会則については、会則を、また、例会会場へのアクセスについては、例会会場をご覧下さい。


活動の様子

例会

1月・8月及び10月を除く月に、東京メトロ半蔵門駅そばのJCIIビル2階教室で例会が開催されます。 各会員は、自分の撮った写真を持ち寄り専任講師から構図や撮影ポイントのアドバイス(講評)を頂きます。

講評後、全ての写真を選考し、優れた作品が紹介されます。


撮影会

上期・下期の公式撮影会(土曜日・日曜日・休日の日帰りが原則)と自主撮影会(年4回程度、宿泊もあり) が開催されています。

公式撮影会の優れた作品は、キヤノンフォトサークル会報誌「Canon Photo Circle」にも掲載されます。


写真展

年一回、都内のギャラリーを利用して、原則会員全員参加の写真展(期間は1週間)を開催しています。